株式会社芳賀塗装

お問い合わせ

サービス・よくある質問

塗装プランご紹介

ベーシックプラン

高機能でリーズナブルな基本となる塗料を使用します。
「外壁をきれいにしたい」「屋根を塗り直したい」
といったお困りごとを解消するプランです。

[シリコン塗料]

コストパフォーマンスに優れた人気No.1の塗料です。

[ラジカル制御型塗料]

紫外線によって発生する物質(ラジカル)を抑制し、樹脂の劣化を抑えて美しさを長期間保ちます。

[遮熱塗料]

省エネ・エコな塗料で、屋根や外壁に塗装することで室内の温度上昇を抑え、電気代の削減につながります。

デザインプラン

高耐久・高耐候はあたりまえ!
見た目にもこだわったデザイン性の高いプランです。
平面の壁でも高級感・重厚感のある仕上がりで、まるで外壁を張り替えたかのような多彩で存在感のある外壁に生まれ変わります。

[多彩模様塗料]

カラーフレーク配合塗料や、特殊ローラーを使用した多彩仕上げ工法で、2色仕上げ・3色仕上げの上品で個性的な仕上がりです。
従来の単色塗料にはない、立体感と深みのある豪華な彩を演出します。

超高耐久プラン

最も耐久性の高い塗料を使用し、外壁や屋根を長持ちさせるプランです。
キレイな外観を維持でき、結果的にランニングコストを
抑えることができます。とにかく長持ちさせたい方におすすめです。

[無機塗料、フッ素塗料など]

紫外線に大変強く、一般的な塗料と比べると約2倍もの耐用年数を持っています。
また、親水性が高く、外壁に付着した汚れを雨などで洗い流してくれるので、キレイな状態を長期間保つことができます。

  • 修善前の屋根の写真
  • 修善前の外壁の写真1
  • 修善前の外壁の写真2

家の大きさ、壁や屋根の状態は一軒ごとに違います。
具体的な料金は、お住いの状態を診断させていただき、お見積りいたします。

塗装の流れ

1

足場の設置

高い場所でも安全に作業を行うために、足場を組みます。

足場の設置写真
2

高圧洗浄

長年住んできた家の壁には、さまざまな汚れやカビ、藻、コケなどが付着しています。
これらを取り除かなければ、どんなに高価な塗装をしても、すぐに剥がれてしまいます。

高圧洗浄の様子写真
3

シーリング

目地やサッシとの境目からの浸水を防ぐ役割を持つシーリング剤。
ここが劣化して切れていたり硬くなっていたりすると、高価な塗装をしても意味がありません。
見落としがちですが、非常に大事な工程です。

シーリングの様子写真
4

養生

サッシや床など塗料が付着してはいけない所をビニールで覆います。芳賀塗装ではこの養生にもこだわりを持っています。

養生で覆われた壁と床の写真
5

下塗り

上塗り塗料の付着性を良くし、塗料の吸い込みムラを防ぐための工程です。
外壁の素材・劣化状況に応じた最適な下塗り材を塗装します。
芳賀塗装では、美しい仕上がりのために下塗りにもこだわり、丁寧に取り組んでいます。

下塗りの施工写真
6

中塗り・上塗り

最後の仕上げです。
お客様が選んだ色を塗る、一番楽しみな工程です。

中塗り・上塗りの施工写真

塗装工事に含まれるサービス

  • 外壁の洗浄

  • 下塗り

  • 軒天塗装

  • 雨樋の掃除

  • 下地処理

  • 中塗り

  • 破風・鼻隠し塗装

  • 鉄部の塗装

  • 養生

  • 上塗り

  • 雨樋塗装

  • 笑顔であいさつ

よくあるご質問

塗料・塗装について

新築してから何年後に塗装を行えば良いですか?

外壁や屋根の材質や立地条件・環境によって異なりますが、新築後8~10年で塗り替えるお客様が多いです。
塗料の耐用年数は様々ですので、使用した塗料によってその後の塗り替え時期も変わります。
1回目の塗り替えから2回目の塗り替え時期までは、おおむね8~15年です。

塗装に適した季節はいつですか?

現在はメーカーの企業努力で塗料の性能が良くなっており、通年通して施工しても問題はありません。
気候・湿度・通風などの環境で塗料の乾燥時間も変わります。
冬は気温が低いですが、空気は乾燥しているので晴れていれば施工できます。

どんな塗料がありますか?

一般的な塗料は、シリコン樹脂・ウレタン樹脂・フッ素樹脂・無機塗料・アクリル樹脂などです。
塗料の種類は非常に多岐にわたっており、使用する部位の材質や環境によって塗料や塗布方法を選ぶことが大切です。
塗料の性質も様々ですので、お悩みの場合はいつでもお気軽にご相談ください。

なぜ外壁や屋根が傷むのでしょうか?

紫外線や雨風によって塗膜が傷むからです。色が褪せるのは紫外線により塗膜が分解されるからです。
日当たりの悪い部分は苔やカビが生えやすくなり、湿気によって下地が腐食しやすくなります。

ひび割れの原因・対処法は?

建物の経年変化に下地・塗膜が追従できなくなるために起こります。コーキングの割れは、コーキングの弾力性が失われることによって、サイディングとの間に隙間が出来てしまうために起こります。外壁のひび割れは太さによって対処方法が異なります。ヘアクラック(細いひび割れ)でしたら弾力性のある下塗りで対処できますが、太いひび割れではコーキングを充填する場合もあります。今後のひび割れに対応させるには弾性塗料を選択するという事も必要になります。

遮熱塗料とはどんな塗料ですか?

遮熱塗料とは、屋根・外壁に近赤外線を反射し、温度上昇を抑える塗料の事です。
夏場は特に太陽の熱によって屋根・外壁がかなりの高温になり、室内温度も上昇してしまいます。
屋根や外壁に遮熱塗料を塗装することで温度上昇を抑え、結果的に電気代の削減につながります。

見積り・契約について

見積りは無料ですか?

もちろん見積りは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

見積り時は立ち合いが必要ですか?

お立合いいただけると直接お困りごとやご相談をお受けできるので、話がスムーズに進みます。
どうしてもお時間の取れない方はご不在でも構いません。後日見積書をご提出させていただきますのでそちらで調査状況をご確認ください。